TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
白身魚のしそ巻き揚げ

白身魚のしそ巻き揚げ

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け
*

材料 (2人分) 

白身魚・・・2切れ

塩・・・少々

しその葉・・・4枚

(A)

 小麦粉・・・大さじ2

 コーンスターチ・・・小さじ2

 卵・・・1/2個

 水・・・大さじ2

揚げ油・・・適宜

(B)

 梅干・・・1個

 砂糖・・・小さじ1/2

 赤ワイン(なければ酒)・・・小さじ2

 水・・・大さじ1

 かたくり粉・・・小さじ1/3

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 236kcal

たんぱく質 14.9g

脂質 14.2g

塩分 2.0g

*

調理時間

25分

*

作り方

【1】 梅干は包丁でたたいてペースト状にし、他の(B)の材料といっしょに小さめの耐熱容器に入れて混ぜ合わせる。ラップをして、電子レンジ500Wで30秒かけて取り出し、混ぜ合わせて梅肉ソースを作る。

*

【2】 白身魚は1切れを4つのそぎ切りにして、塩をふる。しその葉は半分に切る。

*

【3】 (A)の材料をボウルに入れ、軽く混ぜ合わせて衣を作る。

*

【4】 しその葉の両面に小麦粉(分量外)をまぶしつけ、しその葉の表を内側にして白身魚をはさむ。衣にくぐらせて、170~175度の油で、衣がカリッとするまで、4~5分揚げる

*

【5】 器に盛り付け、梅肉ソースを添える。

*

ポイント

★ タラなどに代表される白身魚は、良質のたんぱく質が豊富です。低脂肪なのもうれしいところです。

★ 梅干のクエン酸には、疲労回復や食欲増進効果があります。さらに殺菌、防臭作用があるので、お弁当には梅干がおすすめ。ただし、塩分が多いので食べすぎには注意。