TOP
>
入院案内

入院案内

当病院は、患者さんとそのご家族の幸福づくりのため、医療やケアを満足していただける体制を整備しています。今後も私たちが家族のように、なくてはならない頼りになる存在となるように日々成長したいと考えています。

*

認知症治療病棟

認知症患者の急性期に重点を置き、自宅や他の施設で治療困難な場合、入院することにより精神科医療と手厚いケアを提供するための病棟です。低下した生活能力を維持回復するための生活機能回復訓練を行ないます。個々の患者さんが安心して過ごせるよう医療スタッフが協力してケアします。

・1病棟 48床

・3病棟 48床

※面会時間  9:00~19:00

精神病棟

あらゆる精神症状に集中的な治療を行ない、1日も早く病状が回復し退院できるよう努めています。精神症状に応じて、手工芸や体操などの作業療法、機能訓練・治療体操などの理学療法、レクリエーション活動や病棟行事などを行ない、精神症状の回復のお手伝いをしています。

・2病棟 62床

※面会時間  9:00~19:00

*

リハビリテーション

主として認知症を有する高齢者を対象に、精神障害に限らず身体障害への対応も含め、集団作業療法と各種個別のリハビリ(作業療法・理学療法)を行っています。集団作業療法では患者さんが好まれる活動(体操、手工芸、カラオケ、季節の行事など)を通じ、自分らしく生活していただけるよう支援します。

*

院内行事

地域に密着した医療と人と人とのつながりを大切に四季折々の行事にも力を入れています。お花見会(4月)、ふれあい看護体験(5月)、ふれあい夏まつり(7月)、ふれあいの日(10月)のほか、北広島町の伝統芸能である神楽などの慰問も随時開催します。

医療相談

入院のご相談は医療相談課がお受けします。医療相談課では、社会福祉の専門家・精神保健福祉士(ソーシャルワーカー)が患者さんやご家族が抱える様々な問題の解決のお手伝いをしています。外来・入院をご利用の皆様のために、精神医療・保健福祉サービスに関わる事柄を中心にご相談に応じます。