TOP
>
概要・沿革

概要・沿革

病院概要

名 称 千代田病院
開設者 医療法人社団せがわ会
理事長・院長 瀬川 芳久
所在地 広島県山県郡北広島町今田3860番地
診療科目 精神科・神経内科・内科・リハビリテーション科
附属施設・関連施設

重度認知症患者デイケア うたたねの宿

精神科デイケア・デイナイトケア いさりび

広島県北部・安芸・認知症疾患医療センター

相談支援事業所 さとやま

居宅介護支援事業所 まほろば

通所介護事業所 つれづれ

訪問介護事業所・訪問リハビリテーション いぶき

サービス付き高齢者向け住宅 こぶし苑

共同住宅 かえで荘

事業所内保育所 たんぽぽ保育所

病床数

158床

 認知症治療病棟 96床

 精神病棟 62床

従業員数 153名(2018年4月末現在)

*

*

法人沿革

1990年

(平成2年)

04月 千代田病院 竣工・開設 110床

   ・老人性認知症疾患治療病棟 48床

   ・その他看護第1種 62床

1996年

(平成8年)

11月 医療法人社団せがわ会 設立

1999年

(平成11年)

04月 新館・デイケア棟・厨房棟 竣工

04月 千代田病院 増床 158床

06月 重度認知症患者デイケア うたたねの宿 開設

10月 居宅介護支援事業所 まほろば 開設

2005年

(平成17年)

04月 精神科デイケア・デイナイトケア いさりび 開設

2006年

(平成18年)

01月 共同住宅 かえで荘 開設

11月 通所介護事業所 つれづれ 開設

2010年

(平成22年)

12月 サービス付き高齢者向け住宅 こぶし苑 竣工・開設

12月 訪問介護事業所・訪問リハビリテーション いぶき 開設

2013年

(平成25年)

04月 広島県北部・安芸・認知症疾患医療センター 開設

04月 相談支援事業所 さとやま 開設

2015年

(平成27年)

01月 北広島町認知症初期集中支援チーム 設置

*

*

基本理念

すべての職員が共通理念の下、これまで以上により良い病院づくりに真摯に取り組み、患者さんに満足していただける医療の提供を目指しています。

*

*

周辺環境

北広島町は、2005年2月、4つの町(芸北町・大朝町・千代田町・豊平町)が合併し誕生しました。広島県北西部に位置し、北は島根県、南は広島市と隣接、江の川と太田川両大河の源流域です。西日本を代表するスキー場が集積する地域でもあります。中国縦貫自動車道と中国横断自動車道広島浜田線が通り、中国地方における交通の要所となっています。
*
北広島町には古き良き文化が大切に受け継がれています。豊作を願う伝統行事で2011年に世界無形文化遺産登録された「壬生の花田植」や迫力ある伝統芸能「芸北神楽」など、世代を超えた文化の継承に歴史の重みを感じさせられます。

*

世界無形文化遺産 壬生の花田植

  

*

芸北神楽

  

*

北広島町イメージキャラクター 花田舞太郎

  

*

※画像をクリックすると拡大表示されます。