TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
栄養レシピ&コラム 2011年公開分
>
粕汁

粕汁

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料 (5~6人分) 

鮭の切り身・・・3切れ

大根・・・120g

にんじん・・・80g

里芋・・・2個

しいたけ・・・2枚

焼き豆腐・・・1/2丁

青ねぎ・・・1本

かつおだし・・・900ml

酒・・・小さじ1

みりん・・・小さじ1

酒粕・・・50g

白みそ・・・70~80g

薄口しょうゆ・・・小さじ1

塩・・・少々

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 143kcal

たんぱく質 13.8g

脂質 3.2g

塩分 1.4g

*

調理時間

40分

*

作り方

【1】 鮭はグリルで焼いて、一口大にほぐす。

*

【2】 大根、にんじんは3~5mm厚さのいちょう切り、里芋は5mm厚さのいちょう切りにし、水にさらしてアクを取る。しいたけは6等分に切る。焼き豆腐はたて半分にし、5mm厚さに切る。青ねぎは小口切りにする。

*

【3】 かつおだしを火にかけ酒とみりん、大根、にんじんを加える。煮立ってきたら弱めの中火にし、4~5分煮る。しいたけ、里芋を加えさらに7~8分煮る。

*

【4】 酒粕を小さくちぎり、白みそと合わせ、煮汁を加えてしばらくおいて、酒粕をやわらかくする。

*

【5】 野菜がやわらかくなったら、鮭と焼き豆腐を加えてひと煮し、【4】をなめらかに混ぜてから加える。酒粕と白みそが溶けたら、薄口しょうゆと塩で味を調える。

 

*

ポイント

★ 酒粕は日本酒などのもろみを絞ったあとのかす。約50%は水分で、アミノ酸、ビタミン、酵母などが含まれています。脂肪は少なくコレステロールはゼロ。アルコール分は8%程度残存しています。

★ 粕汁には板粕やばら粕が向いています。溶けにくいので、だし汁でしっかりとふやかして。多量の場合はフードプロセッサーにかけると、手早くなめらかになります。

★ 好みで七味や柚子の皮を添えてどうぞ。