TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
芋ようかん

芋ようかん

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料 (12×15㎝の流し缶1個分 

さつま芋・・・正味500g

粉寒天・・・3g

水・・・350ml

砂糖・・・80g

塩・・・ひとつまみ

干しぶどう・・・20g

*

栄養成分(1/10切れ)

エネルギー 103kcal

たんぱく質 0.7g

脂質 0.1g

塩分 0.1g

*

調理時間

30分(冷し固める時間は除く。)

*

作り方

【1】 干しぶどうはぬるま湯に10分程つけてやわらかくする。

*

【2】 さつま芋はやや厚めに皮を取り、1cm厚さのいちょう切りにし、水にさらしてアクを抜く。耐熱容器に並べラップをして、500ワットで10~12分やわらかくなるまで加熱する。取り出して熱いうちに裏ごすか、木しゃもじなどでつぶす。

*

【3】 なべに水を入れ、粉寒天を加えてよく混ぜる。中火にかけ、木しゃもじで混ぜながら、沸騰したらさらに1~2分煮る。砂糖と塩を加えて混ぜ、煮溶けたら火からおろす。

*

【4】 さつま芋を加え、なめらかになるまでよく混ぜて、干しぶどうを加える。流し缶(バットなどでもよい)に流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。

*

【5】 適当な大きさに切り分けて、器に盛る。

*

ポイント

★ さつま芋は、不溶性の食物せんいが豊富、また加熱しても壊れにくいビタミンCを含んでいます。

★ さつま芋は、寒天液といっしょに、ミキサーやフードプロセッサーにかけると、口当りがなめらかなようかんに仕上がります。