TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
ふろふき大根

ふろふき大根

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け
*

材料(4人分)

大根・・・1/3本

米のとぎ汁・・・適量

だし昆布・・・5cm角1枚

*

みそあん

 赤みそ・・・大さじ1と2/3

 砂糖・・・大さじ1と1/2

 みりん・・・小さじ2

 酒・・・小さじ2

*

肉みそあん

 鶏ひき肉・・・60g

 たまねぎ・・・1/4個

 しょうがみじん切り・・・小さじ1/2

 サラダ油・・・小さじ1

 淡色辛みそ・・・大さじ1と1/2

 砂糖・・・大さじ1

 みりん・・・小さじ2

 酒・・・小さじ2

*

野菜あん

 だし汁・・・200ml

 にんじん・・・1/5本

 たけのこ水煮・・・小1/3個

 干ししいたけ・・・1枚

 冷凍きぬさや・・・6枚

 薄口しょうゆ・・・大さじ1と1/3

 みりん・・・大さじ1

 酒・・・大さじ1

 かたくり粉・・・小さじ2

*

栄養成分(1人分)

みそあんかけ

エネルギー 50kcal

たんぱく質 1.3g

脂質 0.5g

塩分 1.0g

*

肉みそあんかけ

エネルギー 84kcal

たんぱく質 4.5g

脂質 2.8g

塩分 0.9g 

*

野菜あんかけ

エネルギー 46kcal

たんぱく質 1.7g

脂質 0.2g

塩分 1.0g

*

調理時間

50分

*

作り方

【1】 大根は4等分の輪切りにする。皮を取って面取りをし、片面に×の字に包丁で切り込みを入れる。(かくし包丁)

*

【2】 なべに大根を入れ、かぶるくらいに米のとぎ汁を加えて火にかける。沸騰したら、弱めの中火にし、落としぶたをして下ゆでする。15分位して、大根が透き通りはじめ、竹串がやっと刺さる程度になったら、ざるに上げ大根を水洗いする。

*

【3】 なべに大根とだし昆布を入れ、かぶるくらいの水を加えて再び火にかける。沸騰したら、弱めの中火で、竹串がすっと通る位やわらかくなるまで20分位煮る。

*
みそあん

材料すべてを、小さめの耐熱容器に入れて混ぜる。電子レンジ500Wで30~40秒加熱し、取り出してよく混ぜる。

*
肉みそあん

たまねぎはみじん切りにして、鶏ひき肉、しょうがといっしょにサラダ油で炒める。ひき肉の色が白っぽくなったら、水100mlと調味料を加えて混ぜながら、汁気がやや残る程度に煮る。

*
野菜あん

にんじん、たけのこ、戻した干ししいたけはせん切り、きぬさやは斜め半分に切る。なべにだし汁と、かたくり粉以外の調味料を合わせ、にんじん、たけのこ、しいたけを加えて火にかける。中火でやわらかくなるまで煮て、きぬさやを加えてひと煮し、水小さじ2で溶いたかたくり粉を加えてとろみをつける。

*

ポイント

★ 大根は米のとぎ汁で下ゆですると、えぐみが少なくなり、味しみが良くなります。おでんなどの下処理にもおすすめです。

★ かくし包丁を入れることで、早く煮えます。圧力なべを利用すると、さらに早くやわらかくなります。