TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
栄養レシピ&コラム 2011年公開分
>
高野豆腐の卵とじ

高野豆腐の卵とじ

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料 (2人分) 

高野豆腐・・・1個と半分

干ししいたけ・・・1枚

にんじん・・・1/5本

みつば・・・5本

卵・・・2個

だし汁・・・1カップ

(A)

 砂糖・・・大さじ1

 塩・・・ひとつまみ

 薄口しょうゆ・・・小さじ1

 みりん・・・小さじ1

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 182kcal

たんぱく質 13.4g

脂質 9.6g

塩分 1.8g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 高野豆腐はぬるま湯につけてもどし、両手ではさんで軽く水気を絞る。厚さを半分にし、横2等分にして、5mm厚さの短冊切りにする。

*

【2】 干ししいたけは水につけて戻し、せん切りにする。にんじんはせん切り、みつばは1cm長さに切る。

*

【3】 なべにだし汁と(A)を合わせ、高野豆腐、干ししいたけ、にんじんを加えて火にかける。沸騰したら弱めの中火にし、5~6分煮て味を含ませる。

*

【4】 溶きほぐした卵を回し入れ、みつばを散らし、1~2分煮て半熟になったら火を止め、器に盛る。

*

ポイント

★ 大豆から作られる高野豆腐、大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンのバランスを調整したり、冷え性改善効果など、女性の強い味方です。  

★ 甘味をきかせた、ふんわりやさしい味。ぜひ、みつばを使ってください。卵とよく合います。