TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
栄養レシピ&コラム 2011年公開分
>
牛肉とごぼうの甘辛煮

牛肉とごぼうの甘辛煮

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料 (2人分) 

牛肩ロース薄切り・・・60g

ごぼう・・・1/2本

糸こんにゃく・・・1/2袋(120g)

たまねぎ・・・1/2個

にんじん・・・1/4本

青ねぎ・・・1本

サラダ油・・・小さじ1

(A)

 砂糖・・・大さじ1

 しょうゆ・・・大さじ2

 みりん・・・小さじ1

 酒・・・小さじ1

七味・・・少々

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 194kcal

たんぱく質 8.4g

脂質  7.4g

塩分 2.7g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 牛肉は一口大に切る。

*

【2】 ごぼうは皮をタワシでこすり洗いし、やや大きめの笹がきにして、水に5分程さらしてアク抜きする。

*

【3】 糸こんにゃくはざく切り、たまねぎはたてに1cm幅に切る。にんじんはたんざく切り、青ねぎは3cm長さに切る。

*

【4】 なべを中火で温めサラダ油をなじませ、牛肉を加えて炒める。色が変わったら、ごぼう、糸こんにゃく、たまねぎ、にんじんを加え炒め合わせる。

*

【5】 ひたひたの水を加え、沸騰したらアクを取り、(A)を加えてふたをして10分煮る。ふたを取り、ひと混ぜして、水分をとばすようにさらに5分煮て、青ねぎと七味を加える。

*

ポイント

★ ごぼうに多く含まれる食物せんいは、整腸作用を促し、コレステロールを抑え、動脈硬化予防に効果があります。

★ ごぼうは皮の部分に旨味があるので、タワシで軽くこすり洗いする程度にしましょう。笹がきにすることで、早く火が通り、味の含みもよくなります。