TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
鮭ときのこの煮付け

鮭ときのこの煮付け

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料 (2人分) 

鮭の切り身・・・2切れ

酒・・・小さじ1

しいたけ・・・2枚

ぶなしめじ・・・1/2パック

えのきだけ・・・1/2パック

しょうが・・・薄切り2枚

青ねぎ・・・1本

(A)

 砂糖・・・小さじ2

 しょうゆ・・・大さじ1と1/2

 みりん・・・小さじ1

 酒・・・大さじ1

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 146kcal

たんぱく質 18.4g

脂質 3.2g

塩分 1.9g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 鮭はひと切れを半分に切り、酒を振って5分おく。

*

【2】 しいたけはせん切り、ぶなしめじは石づきを取り小房に分ける、えのきだけは石づきを切り落とし半分に切る。しょうがはせん切り、青ねぎは3cm長さに切る。

*

【3】 なべに(A)と、水100mlを合わせて中火にかける。沸騰してきたら、やや火を弱めて鮭としょうがを入れ、おとしぶたをして5分煮る。

*

【4】 鮭をなべの端によせて、きのこ類を加え、さらに3~4分煮て、青ねぎを加えてひと混ぜし、火からおろして盛り付ける。

*

ポイント

★ きのこ類は低カロリーでビタミンB群、ミネラル類、さらには食物せんいに富んでいます。たっぷりの旨味成分は加熱することでさらに増加します。

★ 今回は鮭の中でも、高たん白質、低脂肪の”しろざけ”(一般に鮭と呼ばれているもの)を使いました。加熱しすぎると身がしまって固くなるので、煮すぎに注意しましょう。