TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
栄養レシピ&コラム 2012年公開分
>
豆乳寒天(梅)

豆乳寒天(梅)

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料 (4人分) 

無調整豆乳・・・200ml

だし汁・・・150ml

粉寒天・・・2g

(A)

 だし汁・・・100ml

 薄口しょうゆ・・・小さじ2

 みりん・・・小さじ1

梅干し・・・1/2個

しその葉・・・2枚

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 31kcal

たんぱく質 2.3g

脂質 1.1g

塩分 0.8g

*

調理時間

20分(冷やし固める時間は除く。)

*

作り方

【1】 なべにだし汁と粉寒天を入れてよく混ぜる。中火にかけ、混ぜながら沸騰してきたら、弱火にして2~3分煮る。

*

【2】 無調整豆乳を加えて、沸騰直前まで温める。粗熱をとり、バットなどの容器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

*

【3】 梅干は種を取り、包丁でたたいてペースト状にする。しその葉はせん切りにする。

*

【4】 (A)を小なべに合わせて中火にかけ、沸騰したら火からおろして冷ましておく。

*

【5】 固まった豆乳寒天を切り分けて器に盛り、梅干としその葉をのせ、【4】を注ぎ入れる。

*

ポイント

★ 豆乳は砂糖などの入らない、無調整のものを使いましょう。豆乳は牛乳に比べると、カルシウム量は劣りますが、低カロリー低脂肪で、牛乳にはほとんど含まれない鉄分を含んでいます。また必須アミノ酸が豊富で、コレステロールを下げるリノール酸が含まれています。

★ 豆腐とはまた違った風味と食感で、食欲のない時など、消化吸収のよい豆乳と、梅干の酸味でさっぱりと食べられます。