TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
栄養レシピ&コラム 2012年公開分
>
きゅうりの酢の物(キザミ~ソフト食)

きゅうりの酢の物(キザミ~ソフト食)

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料 (4人分)

きゅうり・・・3本

ワカメ(乾燥)・・・3g

(A)

 砂糖・・・大さじ2

 酢・・・大さじ3

 薄口しょうゆ・・・小さじ1/2

 だし汁・・・大さじ1

だし汁(ミキサー、ソフト食用)・・・適宜

ソフト食用ゲル化剤・・・重量の1%

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 34kcal

たんぱく質 1.1g

脂質 0.1g

塩分 0.5g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 きゅうりは薄切りにする。ボウルに水400mlと塩小さじ2(分量外)を加えて溶かし、きゅうりを10~15分漬ける。しんなりしたらザルにあげて軽く絞る。

*

【2】 ワカメは水に漬けてもどし、一口大に切る。

*

【3】 ボウルにきゅうりとワカメを入れ、(A)を加えて和える。

*

【4】 キザミ食・・・【3】を好みの大きさに、包丁またはフードプロセッサーで刻む。

*

【5】 ミキサー食・・・1人分の【3】に対して、だし汁30~50mlを加えて、ミキサーにかけペースト状にする。

*

【6】 ソフト食・・・ミキサーでペースト状にした酢の物の重さを計量する。だし汁30ml+酢の物の重さの1%のソフト食用ゲル化剤を用意する。だし汁にソフト食用ゲル化剤を加えて、沸騰直前(85℃以上)まで温める。これをペースト状の酢の物に加え、均一に混ぜ型に入れる。冷蔵庫で冷やし、固まったら器に盛る。
  

*

ポイント

★ 家庭では少人数のソフト食を作るのは難しいと思いますが、当病院ではこのように段階的に調理し、個々の患者さんの嚥下に合った形で提供しています。

★ 家庭では多めのだし汁を加えてミキサーにかけてペースト状にし、市販されているとろみ剤を混ぜて、水分の分離をおさえると食べやすくなります。