TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
栄養レシピ&コラム 2013年公開分
>
長いもと鶏肉の煮物

長いもと鶏肉の煮物

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料 (2人分)

長いも・・・10cm(250~300g)

鶏もも肉・・・100g

にんじん・・・1/3本

冷凍インゲン・・・5~6本

サラダ油・・・小さじ1

(A)

 砂糖・・・小さじ2

 しょうゆ・・・大さじ1

 塩・・・ひとつまみ

 みりん・・・小さじ1

 酒・・・小さじ1

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 269kcal

たんぱく質 12.6g

脂質 12.1g

塩分 1.9g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 長いもは皮をむき、1~2cm厚さの輪切りにし、さらに1/4のいちょう切りにする。にんじんは5mm厚さの輪切りにする。冷凍インゲンは半分に切る。

*

【2】 鶏もも肉は一口大に切る。

*

【3】 なべを中火にかけサラダ油を温め、鶏もも肉を加えて炒める。色が白っぽくなったらにんじんを加えてひと炒めする。

*

【4】 長いもを加え、ひたひたの水を注ぎ入れる。沸騰してきたらアクを取り(A)を加える。落としぶたをしてやわらかくなるまで、10~15分煮る。

*

【5】 冷凍インゲンを加えひと煮する。

*

ポイント

★ 長いもはさつまいもやじゃがいもに比べ、エネルギーや炭水化物が少なめです。ぬめり成分のムチンが胃粘膜を保護し、たんぱく質の消化吸収を助けます。

★ 生で食べることの多い長いもですが、加熱するとホクホクした食感に変わり、また違った味を楽しめます。