TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
栄養レシピ&コラム 2013年公開分
>
エビチリ豆腐

エビチリ豆腐

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料 (2人分)

冷凍むきえび・・・100g

かたくり粉・・・小さじ2

木綿豆腐・・・1丁(400g)

冷凍インゲン・・・4~5本

白ねぎ・・・1/3本

にんにくみじん切り・・・1片分

しょうがみじん切り・・・小さじ1

豆板醤・・・小さじ1/4

サラダ油・・・小さじ2

(A)

 ケチャップ・・・大さじ1と1/2

 砂糖・・・大さじ1

 しょうゆ・・・大さじ1と1/2

 酒・・・大さじ1

 鶏ガラスープの素・・・小さじ1

 水・・・100ml

 かたくり粉・・・小さじ2

*

栄養成分 (1人分)

エネルギー 313kcal

たんぱく質 24.6g

脂質 12.7g

塩分 2.8g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 むきえびは解凍し、塩少々とかたくり粉大さじ1(分量外)を手でもみ込んでから水洗いする。ザルに上げ、ペーパータオルで水気をとり、かたくり粉をまぶす。

*

【2】 白ねぎは粗みじん切り、冷凍インゲンは1cm長さに切る。(A)を合わせておく。

*

【3】 木綿豆腐は1cm角に切る。なべに湯を沸かし、豆腐を入れて2~3分ゆでて温めておく。

*

【4】 フライパンにサラダ油、にんにく、しょうが、白ねぎ、豆板醤を入れて中火にかける。温まり香りが出るまで炒める。

*

【5】 むきえびとインゲンを加え炒め合わせる。

*

【6】 温めた豆腐をザルにあげて水気を切り加える。(A)をもう一度よく混ぜてから加え、全体を混ぜ合わせ、沸騰してとろみがついたら火からおろして器に盛る。

*

ポイント

★ 栄養豊富な大豆ですが、なかでも豆腐は消化吸収がよいので、子供から高齢者までおすすめです。値段も手頃なので、いろいろな料理にアレンジして積極的に食べましょう。

★ 豆腐は温めておくことで早く火が通り、炒めるときに型崩れしにくくなります。

★ むきえびは塩とかたくり粉をもみ込むことで、汚れと臭みを取り除き、プリプリの食感になります。