TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
きゅうりとささ身のごま酢和え

きゅうりとささ身のごま酢和え

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料 (2人分)

きゅうり・・・1本

塩・・・小さじ1/3

ささ身・・・1枚

酒・・・少々

白すりごま・・・大さじ1

砂糖・・・小さじ1と1/2

酢・・・大さじ1

薄口しょうゆ・・・小さじ1/2

*

栄養成分 (1人分)

エネルギー 68kcal

たんぱく質 6.2g

脂質 2.7g

塩分 0.9g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 きゅうりは薄切りにして、塩をまぶして10分おいてから、軽く水気を絞る。

*

【2】 小なべにささ身と酒を入れ、かぶるくらいの水を加えて火にかける。沸騰したら中火にし、アクを取り3分ゆでる。ゆで汁に浸した状態で冷ます。冷めたら手で食べやすい大きさに裂く。

 

*

【3】 ボウルにきゅうりとささ身を入れ、白すりごま、砂糖、酢、薄口しょうゆで和える。

*

ポイント

★ 酢には疲労回復効果があります。食欲の落ちる暑い夏には、積極的に酢を摂るようにしましょう。

★ 単調になりやすい酢の物も、ごまを加えることでコクが出ます。好みでごま油を加えても美味しいです。

★ ささ身は低脂肪、高たんぱく質でカロリーの気になる人にはうれしい食材。水からゆでて、ゆで汁に浸したまま冷ますと固くなりにくいです。