TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
筑前煮

筑前煮

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料 (4人分)

鶏もも肉・・・1/2枚

ごぼう・・・1本

れんこん・・・小1節

にんじん・・・1/2本

さといも・・・4個

板こんにゃく・・・1/2枚

干ししいたけ・・・2枚

サラダ油・・・小さじ2

砂糖・・・大さじ1と1/2

酒・・・大さじ1

しょうゆ・・・大さじ2と1/2

みりん・・・大さじ1と1/2

*

栄養成分 (1人分)

エネルギー 202kcal

たんぱく質 7.6g

脂質 5.7g

塩分 1.7g

*

調理時間

45分

*

作り方

【1】 鶏もも肉は一口大に切る。

*

【2】 ごぼうはたわしでこすり洗いし、1~1.5cm位の乱切り、れんこんは皮を取り、たて4つ割りにし1~1.5cm位の乱切りにし、ともに水に5分さらす。にんじんも同じ大きさの乱切りにする。

*

【3】 さといもは皮をむき、たて半分にして4つ割りにし、水に5分さらす。板こんにゃくはスプーンで一口大にちぎる。干ししいたけはぬるま湯につけて戻し、4~6つに切る。(戻し汁は取っておく)

*

【4】 なべを中火にかけサラダ油を温める。鶏もも肉を加えて炒め、白っぽくなったら、ごぼう、れんこん、にんじん、板こんにゃく、干ししいたけを加えひと炒めする。

*

【5】 干ししいたけの戻し汁と水をひたひたまで加える。沸騰したらアクを取り、砂糖、酒を加えて落としぶたをし10分煮る。さといもを加えさらに5分煮る。

*

【6】 しょうゆ、みりんを加え10~13分、途中で上下を返し、煮汁が1/3位になるまで煮含める。

*

ポイント

★ ひたひたの水とは、材料の表面が水面から出るか出ないか程度の水加減、多すぎると味が薄く、水っぽい仕上がりに、また分量に合ったなべを選ぶことも大切です。

★ 乱切りにすると切った断面が大きくなり、味がしみ込みやすくなります。ごぼうやれんこん、にんじんなどに向いた切り方です。