TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
栄養レシピ&コラム 2014年公開分
>
さばの柚香焼き

さばの柚香焼き

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料 (2人分)

まさばの切り身・・・2切れ

塩・・・ひとつまみ

酒・・・小さじ1

しょうが汁・・・小さじ1/2

ゆず・・・1/2個

(A)

 しょうゆ・・・小さじ1

 みりん・・・小さじ1

 酒・・・小さじ1

*

栄養成分 (1人分)

エネルギー 156kcal

たんぱく質 14.8g

脂質 8.5g

塩分 1.3g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 さばは皮目に斜めに、身の半分の厚さまで切り込みを2本入れる。塩、酒、しょうが汁を振り、10分おく。

*

【2】 ゆずは横に4枚の薄切りにする。(A)を合わせる。

*

【3】 さばの切り目にゆずをはさむ。

*

【4】 魚焼きグリルの網の上にさばをのせ、中火で焼く。

*

【5】 さばに8割程度火が通り、焦げ目がつき始めたら、(A)の半量をスプーンでかけて焼く。表面が乾いたら、残りの(A)をかけてさらに焼き、きれいな焦げ目がついたら取り出す。

*

ポイント

★ さばの脂肪は、動脈硬化予防や血中コレステロールを下げる効果のあるDHAやEPAなどが豊富に含まれています。血合い部分は、とくにビタミン、ミネラルを多く含みます。

★ ゆずの香りと酸味、ほろ苦さが、さばなどの青魚と相性がよいので、ゆずが手に入ったらぜひ作りたい一品です。