TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
栄養レシピ&コラム 2014年公開分
>
夏のさっぱり混ぜ寿司

夏のさっぱり混ぜ寿司

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け
*

材料(6人分)

米・・・3合

冷凍えだまめ(むき身)・・・1/2カップ

卵・・・2個

サラダ油・・・小さじ1

きゅうり・・・1/2本

みょうが・・・2個

塩・・・小さじ1/2弱

しば漬け・・・30g

(A)

 酢・・・大さじ6

 砂糖・・・大さじ3

 塩・・・小さじ1と1/2

 しらす干し(ソフトタイプ)・・・大さじ3

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 340kcal

たんぱく質 8.6g

脂質 3.8g

塩分 2.0g

*

調理時間

30分(米を炊く時間は除く。)

*

作り方

【1】 米は洗って内釜に入れ、水を3合の目盛りよりやや少なめに入れ、30分浸漬させ普通に炊く。

*

【2】 小さめの耐熱容器に(A)を入れラップをして、電子レンジ600Wで約30秒加熱、取り出してよく混ぜ合わせ酢を作る。

*

【3】 冷凍えだまめは熱湯でさっとゆでて、ザルにあげ冷ます。

*

【4】 卵は溶きほぐす。フライパンを中火にかけサラダ油を温める。溶き卵を流し入れ、炒り卵を作る。

*

【5】 きゅうりはたて半分にしてうす切り、みょうがは横にうす切りにする。合わせて塩を振って混ぜる。10分おいてしんなりしたら軽く水気を絞る。

*

【6】 しば漬けは粗みじん切りにする。

*        

【7】 炊き上がったご飯をボウル(あれば寿司桶)に取り、合わせ酢を回し入れ、しゃもじで切るように混ぜる。うちわであおいで余分な水分をとばして粗熱をとる。

*

【8】 寿司飯に【3】~【6】の具を加えて、全体を切るようにざっくりと混ぜ合わせる。

 

*

ポイント

★ 合わせ酢をしっかりと効かせ、具材も手早く調理できるもので、暑い季節におすすめの混ぜ寿司です。