TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
夏野菜のカレー煮

夏野菜のカレー煮

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け
*

材料(2人分)

合挽き肉・・・60g

なす・・・2本

かぼちゃ・・・100g

オクラ・・・3本

トマト・・・1/2個

たまねぎ・・・1/2個

にんにく・・・1/2片

サラダ油・・・小さじ2

カレー粉・・・小さじ1/2

カレールウ・・・6g

(A)

 砂糖・・・小さじ1

 しょうゆ・・・小さじ1

 ウスターソース・・・小さじ1

 赤ワイン・・・大さじ1

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 233kcal

たんぱく質 9.1g

脂質 10.0g

塩分 1.0g

*

調理時間

35分

*

作り方

【1】 なすは2~3cmの乱切りにして、水に5分さらして水気をきる。

*

【2】 かぼちゃは2cm角、オクラはヘタを切り落とし斜め2つに切る。

*

【3】 トマトは1cm角に切る。たまねぎは粗みじん切り、にんにくはみじん切りにする。カレールウは小さめに刻んでおく。

*

【4】 フライパンにサラダ油とにんにくを入れ中火にかける。温まり香りが出てきたら、たまねぎを加えて炒める。たまねぎが透き通ってきたら合挽き肉を加えて炒める。

*

【5】 合挽き肉が白っぽくなってきたら、なす、かぼちゃを加えて炒め合わせる。全体に油が回ったらカレー粉を加えてひと炒めする。

*

【6】 トマトと(A)、水100mlを加えてひと混ぜし、ふたをして途中で上下を返して、かぼちゃがやわらかくなるまで約10分煮る。

*

【7】 カレールウに煮汁を少量加えて溶かし、フライパンに加える。オクラも加えて全体を混ぜ合わせ、とろみがついたら出来上がり。

*

ポイント

★ かぼちゃ、オクラ、トマトは抗酸化力があり、活性酸素を除去する効果のあるカロテンや、ビタミンCを豊富に含む緑黄色野菜です。低カロリーのなすを加え、たっぷりの夏野菜を使ったメニューです。

★ カレー粉の香りとスパイシーさが食欲を増進させ、またしょうゆなどの調味料が控えめでも美味しく、減塩になります。