TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
栄養レシピ&コラム 2014年公開分
>
厚揚げの野菜あんかけ

厚揚げの野菜あんかけ

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(2人分)

厚揚げ・・・2丁

(A)

 砂糖・・・小さじ1

 しょうゆ・・・小さじ2

 みりん・・・小さじ1

 酒・・・小さじ1

大根・・・100g

にんじん・・・25g

ぶなしめじ・・・1/3パック

冷凍キヌサヤ・・・5~6枚

ごま油・・・小さじ1/2

水・・・150ml

鶏ガラスープの素・・・小さじ1

しょうゆ・・・小さじ1

こしょう・・・少々

(B)

 かたくり粉・・・小さじ2

 水・・・大さじ1

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 285kcal

たんぱく質 17.8g

脂質 18.1g

塩分 1.3g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 厚揚げはザルに入れ、熱湯を回しかけ油抜きをする。なべに厚揚げを並べ、ひたひたの水と(A)を入れて中火にかける。沸騰したら落としぶたをして5~6分煮含める。

*

【2】 大根とにんじんは2~3mm厚さの輪切りにしてからせん切りにする。ぶなしめじは小房に分ける。冷凍キヌサヤは斜め半分に切る。(B)を合わせて水溶きかたくり粉を作っておく。

*

【3】 なべにごま油を入れて中火で温め、大根、にんじん、ぶなしめじを炒める。全体にごま油がなじんだら、水、鶏ガラスープの素、しょうゆを加え、やわらかくなるまで5分位煮る。冷凍キヌサヤとこしょうを加え、水溶きかたくり粉をもう一度よく混ぜてから回し入れとろみをつける。

*

【4】 厚揚げをそぎ切りにして器に盛り、【3】をかける。

*

ポイント

★ 厚揚げに含まれる大豆イソフラボンには、女性ホルモンのバランスを調整したり、冷え症の改善などに効果があります。

★ 厚揚げを豆腐や焼き豆腐に代えると、脂質は約半分にカロリーダウンでき、たんぱく質はしっかりと摂れます。

★ 野菜あんがしっかりとからむように、やや強めのとろみをつけるとよいでしょう。