TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
アジのムニエル ラビゴットソース

アジのムニエル ラビゴットソース

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(2人分)

アジ(三枚おろし)切り身・・・2切れ

塩・・・少々

こしょう・・・少々

小麦粉・・・大さじ1

サラダ油・・・大さじ1

*

ラビゴットソース(作りやすい分量)

きゅうり・・・1/2本

たまねぎ・・・1/4個

トマト・・・1/2個

セロリ・・・1/2本

(A)

 酢・・・大さじ2

 サラダ油・・・小さじ2

 塩・・・ふたつまみ

 砂糖・・・小さじ1

 粒マスタード・・・小さじ1

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 187kcal

たんぱく質 13.4g

脂質 11.0g

塩分 1.1g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 ラビゴットソースを作る。きゅうりはたてに6つ割にして、5mmの小口切りにする。たまねぎは粗みじん切り、セロリは筋を取り粗みじん切りにする。

*

【2】 トマトはざっと種を取り、5mm角に切る。

*

【3】 ボウルに(A)を合わせる。きゅうり、たまねぎ、セロリ、トマトを加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。

*

【4】 アジに塩こしょうを振り、小麦粉をまぶす。

*

【5】 フライパンを中火にかけサラダ油を温める。アジの皮目を下にして入れ、2~3分焼く。焼き色がついたら返し、ふたをして4~5分焼く。

*

【6】 アジを器に盛り、冷やしておいたラビゴットソースをかける。

*

ポイント

★ ラビゴットとはフランス語で「元気を出させる」の意味があり、酢と油に野菜のみじん切りを加えたソースです。作りやすい分量を紹介しています、今回は半量を使用しました。

★ 夏らしく酸味の効いたソースは魚介の他、肉料理などにも合います。白ワインビネガーやオリーブ油など組み合わせを変えて、いろいろな味が楽しめるソースです。