TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
栄養レシピ&コラム 2015年公開分
>
鮭ときのこの塩麹炒め

鮭ときのこの塩麹炒め

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(2人分)

鮭(シロサケ)の切り身・・・2切れ

塩麹(漬け込み用)・・・大さじ1

しいたけ・・・2枚

ぶなしめじ・・・1/2パック

エリンギ・・・中1本

白ねぎ・・・1/3本

青ねぎ・・・1本

サラダ油・・・小さじ1

ごま油・・・小さじ2

塩麹・・・小さじ1

しょうゆ・・・小さじ1/2

酒・・・小さじ1

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 184kcal

たんぱく質 17.9g

脂質 9.3g

塩分 1.6g

*

調理時間

20分(鮭を漬け込む時間は除く。)

*

作り方

【1】 鮭はひと切れを4つに切り、漬け込み用の塩麹をまぶして、冷蔵庫で半日~ひと晩おく。

*

【2】 しいたけは4つ割り、ぶなしめじは石づきを落とし小房に分ける。エリンギは横2つに切り、たてに3~4枚のうす切りにする。

*

【3】 白ねぎは斜めうす切り、青ねぎは2~3cm長さに切る。

*

【4】 フライパンにサラダ油を入れて中火にかける。温まったきたら鮭の塩麹を軽くぬぐって並べ入れる。2~3分焼いたら裏返し同様に焼く。

*

【5】 鮭をフライパンの端に寄せる。ごま油を加え、しいたけ、ぶなしめじ、エリンギ、白ねぎを加えて炒める。

*

【6】 しんなりしたら青ねぎを加え、塩麹、しょうゆ、酒を加えて全体を混ぜ合わせる。

*

ポイント

★ シロサケは脂質が少ないので、加熱すると身がかたくなりがちです。塩麹に漬け込むことで身がやわらかくなり、旨味もアップします。

★ 鮭は良質のたんぱく質が豊富です。またビタミンDを多く含み、カルシウムの吸収を促進します。