TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
栄養レシピ&コラム 2016年公開分
>
揚げタラのおろし煮

揚げタラのおろし煮

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(4人分)

マダラの切り身・・・4切れ

塩・・・小さじ1/3

こしょう・・・少々

かたくり粉・・・大さじ2

揚げ油・・・適宜

大根・・・1/4本

みつば・・・5~6本

ゆずの皮・・・1~2片(1cm角)

(A)

 だし汁・・・150ml

 砂糖・・・大さじ1

 しょうゆ・・・大さじ1と1/2

 酒・・・小さじ2

 みりん・・・小さじ2

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 176kcal

たんぱく質 13.2g

脂質 8.2g

塩分 1.7g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 タラはひと切れを3つに切り、塩こしょうをして10分おく。

*

【2】 大根はすりおろし、ザルに上げ軽く水気をきる。みつばは1cm長さに切る。ゆずの皮は黄色い部分だけをそぎ取り、細切りにする。

*

【3】 タラの水気をキッチンペーパーで取り、かたくり粉をまぶし、170~175℃に熱した油で4~5分揚げる。

*

【4】 なべに(A)を合わせて火にかけ、沸騰してきたら中火にし、揚げたタラを並べ入れる。上に大根おろしをのせ、落としぶたをして3~4分煮る。

*

【5】 みつば、ゆずの皮を散らし、さらに2~3煮る。

*

ポイント

★ 鍋物が定番のタラ、寒くなると美味しい時期を迎えます。高たんぱく、低脂肪の白身は、淡泊な味がどんな料理にも合います。

★ 大根おろしは温まる程度に、煮過ぎないようふんわりと仕上げましょう。

★ タラ以外の白身魚、またサバなどの青魚も、大根おろしでさっぱりと食べられます。