TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
栄養レシピ&コラム 2016年公開分
>
切干大根の煮付け

切干大根の煮付け

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(4人分)

切干大根・・・40g

にんじん・・・50g

さつま揚げ・・・50g

サラダ油・・・小さじ2

だし汁・・・300ml

砂糖・・・大さじ1と1/2

酒・・・大さじ1

しょうゆ・・・大さじ2

みりん・・・大さじ1

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 105kcal

たんぱく質 3.3g

脂質 2.6g

塩分 1.7g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 切干大根はさっと水洗いし、たっぷりの水に10分位浸す。ザルに上げ水気を軽く絞る。長いものは食べやすい長さに切る。

*

【2】 にんじんは3cm長さのせん切りにする。さつま揚げは4~5mm幅に切る。

*

【3】 なべを中火にかけサラダ油を温める。切干大根を加えて2~3分炒める。

*

【4】 にんじんとさつま揚げを加えてひと炒めし、だし汁、砂糖、酒を加える。沸騰したら、落としぶたをして5分煮る。

*

【5】 しょうゆ、みりんを加え、落としぶたをしてさらに10分ほど、煮汁がほとんどなくなるまで煮含める。

*

ポイント

★ 大根を干すことで、栄養分や旨味が凝縮されます。乾物はいつでも作れるので、常備しておくと便利です。

★ 切干大根を水に長く浸し過ぎると、歯触りがなくなり、旨味も抜けてしまうので気をつけましょう。また油でしっかりと炒めるとコクが出ます。