TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
はまぐりの雑煮

はまぐりの雑煮

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(4人分)

もち・・・4個(1個70g)

はまぐり・・・8個

かまぼこ・・・1/2本

青ねぎ・・・1本

水・・・600ml

薄口しょうゆ・・・小さじ1と1/2

酒・・・小さじ2

塩・・・小さじ1/2

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 191kcal

たんぱく質 6.1g

脂質 0.8g

塩分 1.5g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 はまぐりは殻をこすり合わせるように洗い、水気をきる。

*

【2】 かまぼこは2~3mm厚さのうす切りにする。青ねぎは斜めに細切りにする。

*

【3】 なべに水とはまぐりを入れて火にかける。沸騰して殻が開いたら、火を弱めていねいにアクを取る。

*

【4】 かまぼこを加え、薄口しょうゆ、酒、塩を加えて味をととのえ、火からおろす。

*

【5】 たっぷりの湯を沸かし、もちを入れる。弱めの中火でやわらかくなるまでゆでる。

*

【6】 椀にもちを入れ、【4】を注ぎ、青ねぎをのせる。

*

ポイント

★ 当病院のある広島県の中国山地沿いでは、はまぐりの雑煮が一般的です。すまし仕立てで、丸餅を湯で煮て用います。はまぐり以外の具材は、かまぼこや豆腐など各家庭の味があります。

★ はまぐりのアクはていねいに取ります。煮過ぎると固くなるので気をつけましょう。