TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
栄養レシピ&コラム 2017年公開分
>
かぶのとろろ昆布和え

かぶのとろろ和え

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(4人分)

かぶ・・・300g

にんじん・・・30g

塩・・・小さじ1/3

とろろ昆布・・・5g

砂糖・・・大さじ1

酢・・・大さじ1と1/2

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 28kcal

たんぱく質 0.6g

脂質 0.1g

塩分 0.5g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 かぶは皮をむき、6~8つ割りにしてうす切りにする。にんじんは半月に切り、うす切りにする。

*

【2】 かぶとにんじんをボウルに入れ、塩を振り混ぜ、しんなりするまで10~15分おく。

*

【3】 とろろ昆布は、はさみで1cm長さに切る。

*

【4】 かぶとにんじんを軽く絞り、砂糖と酢を加えて和える。

*

【5】 とろろ昆布をほぐしながら加え、全体を混ぜ合わせる。

*

ポイント

★ かぶの実は大部分が水分ですが、ビタミンCやカリウムを含み、また消化酵素のジアスターゼを含んでいます。

★ とろろ昆布(おぼろ昆布)は、昆布の表面を削りだしたもの、旨味たっぷりで昆布の美味しさが味わえます。はさみで短く切ってほぐすと、かぶと絡みやすくなります。