TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
栄養レシピ&コラム 2017年公開分
>
白菜の甘酢炒め

白菜の甘酢炒め

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(4人分)

白菜・・・4~5枚

にんじん・・・40g

きくらげ・・・3g

しょうが・・・うす切り3~4枚

赤唐辛子・・・1/3本

サラダ油・・・大さじ1

砂糖・・・大さじ1

鶏ガラスープの素・・・小さじ1

しょうゆ・・・小さじ2

酢・・・大さじ2

ごま油・・・小さじ1/2

(A)

 かたくり粉・・・小さじ2

 水・・・大さじ2

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 80kcal

たんぱく質 1.2g

脂質 3.9g

塩分 0.7g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 白菜は芯と葉の部分に分け、芯は1cm幅に切る。葉はざく切りにする。

*

【2】 にんじんは2~3mm厚さの短冊切り、しょうがはせん切りにする。

*

【3】 きくらげはぬるま湯に浸けてもどし、細切りにする。赤唐辛子は種を取り、小口切りにする。

*

【4】 (A)を合わせて水溶きかたくり粉を作る。

*

【5】 フライパンにサラダ油、しょうが、赤唐辛子を入れて中火にかける。温まってきたら、白菜の芯の部分、にんじん、きくらげを加えて炒める。

*

【6】 しんなりしてきたら、白菜の葉を加え、やや火力を強めにして炒める。

*

【7】 白菜の葉がしんなりしてきたら、砂糖、鶏ガラスープの素、しょうゆ、酢を加えて炒め合わせる。

*

【8】 水溶きかたくり粉をもう一度よく混ぜてから回し入れ、全体を混ぜる。とろみがついたら、仕上げにごま油を加える。

*

ポイント

★ 白菜のシャキシャキ感を残しても、しっかりやわらかくしても、どちらも白菜の美味しさを味わえます、炒め加減は好みで。

★ しいたけ、ぶなしめじ、たまねぎ、ピーマンなど、冷蔵庫にある野菜でも美味しくできます。