TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
栄養レシピ&コラム 2017年公開分
>
春キャベツとアサリの煮浸し

春キャベツとアサリの煮浸し

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(4人分)

春キャベツ・・・4~5枚(250g)

たまねぎ・・・1/4個

菜の花(なばな)・・・40g

アサリ水煮缶詰・・・小1缶(固形量40g)

うすくちしょうゆ・・・大さじ1と1/3

みりん・・・小さじ2

酒・・・大さじ1

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 49kcal

たんぱく質 3.8g

脂質 0.4g

塩分 1.1g

*

調理時間

20分

*

作り方

【1】 春キャベツは芯を切り落とし、4~5cm角のざく切りにする。芯の部分はうす切りにする。

*

【2】 たまねぎは2~3mm幅のせん切りにする。

*

【3】 菜の花は3cm長さに切り、茎のかたいところはたて半分にする。

*

【4】 なべに春キャベツ、たまねぎ、菜の花の順に入れ、アサリ水煮缶詰を汁ごと入れる。

*

【5】 うすくちしょうゆ、みりん、酒を加え、中火にかける。ふたをして5分蒸し煮にする。

*

【6】 全体を軽く混ぜて上下を返し、ふたをしてさらに2~3分蒸し煮にする。煮汁ごと盛り付ける。

*

ポイント

★ アサリは鉄分やビタミンB12が豊富に含まれており、貧血予防に効果があります。缶汁には旨味がたっぷり含まれているので、捨てずに使いましょう。

★ 生のアサリを使う場合は、砂抜きをし、しっかりこすり洗いをしてから、キャベツの上にのせて蒸し煮にします。殻が開けば出来上がりです。