TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
塩鮭とれんこんの炊き込みご飯

塩鮭とれんこんの炊き込みご飯

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(5~6人分)

米・・・3合

(A)

 塩・・・小さじ1/2

 薄口しょうゆ・・・大さじ1と1/2

 みりん・・・大さじ1

 酒・・・大さじ1

甘塩鮭の切り身・・・2切れ

酒・・・小さじ1

れんこん・・・100g

きくらげ・・・3g

みつば・・・2~3本

白いりごま・・・大さじ1

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 355kcal

たんぱく質 9.2g

脂質 3.3g

塩分 1.5g

*

調理時間

30分(炊飯時間は除く。)

*

作り方

【1】 米は洗って内釜に入れ、20分以上浸漬する。(水は3合の目盛りより少なめにしておく。)

*

【2】 甘塩鮭に酒を振り5分おく。

*

【3】 れんこんは4つ割りにして、横にうす切りにし、水に5分ほどさらして水気をきる。

*

【4】 きくらげはぬるま湯で戻し、1~2cm長さの細切りにする。みつばは1cm長さに切る。

*

【5】 浸漬した米に(A)を加えて、3合の目盛りまで水を調節し、れんこんときくらげを加えて軽く混ぜる。

*

【6】 塩鮭の水気をペーパータオルで軽く拭いて米の上にのせ、通常通りに炊飯する。

*

【7】 炊き上がったら、塩鮭を取り出して骨を取り、粗くほぐしてもどす。みつば、白いりごまを加えて、全体を軽く混ぜ合わせる。

*

ポイント

 塩鮭の塩分によって、調味料は加減を。