TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
小松菜と厚揚げの炒め物

小松菜と厚揚げの炒め物

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(4人分)

小松菜・・・1把

厚揚げ・・・1枚(150g)

たまねぎ・・・1/4個

豚ロースうす切り肉・・・100g

小麦粉・・・大さじ1

サラダ油・・・小さじ2

しょうがのみじん切り・・・小さじ1

豆板醤・・・小さじ1/4

ごま油・・・小さじ2

しょうゆ・・・大さじ1と1/2

みりん・・・小さじ2

酒・・・小さじ2

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 192kcal

たんぱく質 10.3g

脂質 13.2g

塩分 1.0g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 小松菜は沸騰した湯に茎の方から入れ30秒、葉の方も入れたらさらに30秒ほど茹でて取り出し、水に浸けて冷ます。

*

【2】 小松菜をゆでた湯に、厚揚げを加えて30秒、油抜きをして取り出す。横半分にスライスして、たてに半分にし、横に5mm厚さに切る。

*

【3】 小松菜の水気を軽く絞り、2~3cm長さに切る。たまねぎはうす切りにする。

*

【4】 豚ロース肉は一口大に切り、小麦粉をまぶす。

*

【5】 フライパンにサラダ油を入れ中火にかける。温まってきたら豚ロース肉を広げながら並べ入れる。両面を焼いていったん取り出す。

*

【6】 同じフライパンにごま油、しょうがのみじん切り、豆板醤を入れて弱火にかける。香りが出てきたら小松菜、たまねぎを加えて、火力をやや強めて炒める。

*

【7】 全体に油が回ったら厚揚げを加え、温まるまで4~5分炒める。

*

【8】 豚ロース肉を戻し、しょうゆ、みりん、酒を回し入れて全体を炒め合わせる。

*

ポイント

 小松菜は一年中出回っていますが、冬になると甘味が増して美味しくなります。とくにカロテン、ビタミンC、カルシウム、食物せんいなどが豊富です。

 魚介類、肉類、大豆製品などのたんぱく質や油脂を含む食品と組み合わせると、カルシウムの吸収率がアップします。