TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
ほうれん草と春菊のくるみ和え

ほうれん草と春菊のくるみ和え

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(4人分)

ほうれん草・・・1把

春菊・・1/2把

くるみ(ローストしたもの)・・・20g

だし汁・・・大さじ1

砂糖・・・小さじ1/3

しょうゆ・・・小さじ2

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 51kcal

たんぱく質 2.5g

脂質 3.7g

塩分 0.5g

*

調理時間

20分

*

作り方

【1】 沸騰した湯にほうれん草を茎の方から入れて20~30秒、葉の方も入れさらに1~2分、好みのかたさにゆでたら、取り出して冷水にとる。

*

【2】 同じ湯に春菊を加え、30秒程度さっとゆでて冷水にとる。

*

【3】 ほうれん草と春菊の水気を絞り、食べやすい長さに切る。

*

【4】 すり鉢にくるみを入れ、すりこ木で粗くつぶし(すり鉢がなければ、包丁で刻む。)だし汁、砂糖、しょうゆを加えて混ぜる。

*

【5】 【4】にほうれん草と春菊を加えて和える。

ポイント

 くるみはナッツ類のなかでもとくに栄養価があります。60~70%を占める脂質はおもにリノール酸で、血中のコレステロールを下げる働きがあり、動脈硬化予防などが期待できます。

 くるみの香ばしさとコクが、ほうれん草と春菊の苦味によく合います。