TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
白菜のみぞれ汁

白菜のみぞれ汁

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(4人分)

白菜・・・150g

しいたけ・・・1枚

大根・・・150g

みつば・・・4~5本

(A)

だし汁・・・600ml

うすくちしょうゆ・・・大さじ1

塩・・・小さじ1/2

酒・・・大さじ1

(B)

 かたくり粉・・・大さじ1

 水・・・大さじ2

ゆずの皮のせん切り・・・少々

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 32kcal

たんぱく質 1.6g

脂質 0.2g

塩分 1.4g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】白菜はたてに2つ割りにし、葉の部分はさらに半分に切り込みを入れて、横に1cm幅のせん切りにする。

*

【2】しいたけはうす切りにし、みつばは1cm長さに切る。大根はすりおろす。

*

【3】(B)を合わせて、水溶きかたくり粉を作る。

*

【4】なべに(A)を合わせて火にかけ、沸騰してきたら白菜、しいたけを加えて、中火でやわらかくなるまで煮る。

*

【5】水溶きかたくり粉を、もう一度よく混ぜてから回し入れ、とろみをつける。

*

【6】大根おろしの水気を軽くきってから加え、再び沸騰してきたらみつばを加え、火からおろす。

*

【7】器に盛り、ゆずをのせる。

*

ポイント

 大根には消化酵素のジアスターゼが豊富に含まれますが、熱に弱いので大根おろしを加えたら、煮過ぎないようにしましょう。

 消化のよい胃腸にやさしい汁物、とろみをつけることで、冷めにくく体も温まります。