TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
ミルク茶碗蒸し

ミルク茶碗蒸し

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(3人分)

卵・・・2個

牛乳・・・100ml

だし汁・・・100ml

塩・・・小さじ2/5

うすくちしょうゆ・・・小さじ1

白身魚の刺し身・・・6切れ

絹ごし豆腐・・・1/2丁

みつば・・・2本

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 143kcal

たんぱく質 12.4g

脂質 8.5g

塩分 1.2g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 卵を溶きほぐす。

*

【2】 だし汁に塩、うすくちしょうゆを加えて混ぜる。塩が溶けたら牛乳と溶き卵を加えてよく混ぜる。

*

【3】 みつばは葉を手で摘み、茎は5mm長さに切る。絹ごし豆腐は3等分にする。

*

【4】 茶碗蒸しの器に、絹ごし豆腐、刺し身、みつばの茎を等分に入れる。【2】の卵液を注ぎ入れる。

*

【5】 器が入る大きさのなべに、底から2~3cm高さまで水を入れて火にかける。沸騰したらいったん火を止めて、底にキッチンペーパーを1枚敷き、【4】を並べ入れる。

*

【6】 再び火をつけて、やや弱めの中火にする。濡らした布巾をかませてふたをして、6~7分加熱する。火を止めて5分余熱で蒸らす。取り出してみつばの葉をのせる。

*

ポイント

 だし汁の半量を牛乳にし、具材に白身魚の刺し身(今回は鯛を使用)と豆腐を使いました。良質のたんぱく質やカルシウムが摂れ、食べる量や嚥下の機能が落ちてきた高齢者におすすめです。