TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
小松菜の辛子和え

小松菜の辛子和え

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(4人分)

小松菜・・・1把

にんじん・・・30g

しらす干し・・・大さじ2

(A)

 だし汁・・・大さじ2

 砂糖・・・小さじ1/2

 しょうゆ・・・大さじ1

 練り辛子・・・小さじ1/2~1

 

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 19kcal

たんぱく質 1.7g

脂質 0.2g

塩分 0.8g

*

調理時間

20分

*

作り方

【1】 小松菜は茎のかたい部分と葉を切り分ける。

*

【2】 にんじんはせん切りにする。(A)を合わせておく。

*

【3】 たっぷりの湯をわかし、にんじんを加えてやわらかくなるまでゆでて、網じゃくしですくって取り出す。

*

【4】 同じ湯の中に小松菜の茎の部分を入れて2~3分ゆでる。葉を加え、さらに1~2分ゆでて水にとる。

*

【5】 小松菜が冷めたら軽く絞り、2cm長さに切る。

*

【6】 小松菜の水気をもう一度絞り、にんじん、しらす干しと合わせ(A)で和える。

*

ポイント

 小松菜はβ-カロテン、ビタミンC、B群などやカルシウム、鉄、食物せんいなどが豊富です。魚介や肉類、豆類などのたんぱく質や油脂を含む食品と合わせると、カルシウムの吸収率が高まります。

 アクが少ないので、炒め物や煮浸しなどは下ゆでせず、そのまま調理できます。