TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
アスパラとえびの卵炒め

アスパラとえびの卵炒め

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(4人分)

卵・・・3個

(A)

 鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2

 塩・・・小さじ1/3

 こしょう・・・少々

グリーンアスパラガス・・・1束

むきえび・・・100g

きくらげ(乾燥)・・・3g

サラダ油・・・小さじ2

塩・・・ひとつまみ

こしょう・・・少々

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 105kcal

たんぱく質 10.1g

脂質 6.2g

塩分 1.1g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 グリーンアスパラガスは根元を1~2cmほど切り落として、根本側1/3位までピーラーでうすく皮をむき、4~5mm厚さの斜め切りにする。

*

【2】 むきえびに酒大さじ1と塩小さじ1/2(分量外)をまぶし、手で軽くもみ込み、水洗いをして水気をふき取る。

*

【3】 きくらげはぬるま湯に漬けて戻し、2~3mm幅のたんざく切りにする。

*

【4】 卵は溶きほぐし(A)を加えてよく混ぜる。

*

【5】 フライパンにサラダ油を入れて中火にかける。温まってきたらグリーンアスパラガス、きくらげを加えて炒める。

*

【6】 全体に油が回ったら、むきえびを加えて炒める。

*

【7】 むきえびに火が通ったら、溶き卵を回し入れ、全体を大きく混ぜ、半熟程度になったら火からおろす。

*

ポイント

 グリーンアスパラガスには、疲労回復効果のあるアミノ酸の一種、アスパラギン酸が多く含まれています。また穂先に含まれるルチンには、毛細血管を丈夫にする働きがあります。

 卵は余熱で火が通るので、炒め過ぎないようにしましょう。