TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
白身魚のカレーシチュー

白身魚のカレーシチュー

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(4人分)

マダラの切り身・・・3切れ

酒・・小さじ1

じゃがいも・・・2個

たまねぎ・・・1/2個

にんじん・・・50g

マッシュルーム水煮・・・50g

冷凍グリンピース・・・大さじ2

サラダ油・・・小さじ2

カレー粉・・・小さじ1

水・・・500ml

固形スープの素・・・1/2個

牛乳・・・200ml

クリームシチューの素(顆粒状)・・・40g

カレールウ・・・6g

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 227kcal

たんぱく質 14.6g

脂質 6.5g

塩分 1.2g

*

調理時間

40分

*

作り方

【1】 マダラはひと切れを3~4つに切り、酒を振って10分おく。

*

【2】 じゃがいもは皮をむき、1~2cm角に切り、水に5分さらして水気をきる。

*

【3】 たまねぎはたて5mm幅に切る。にんじんは5mm厚さのいちょう切りにする。

*

【4】 マッシュルームはホールの場合は、3~4枚にスライスする。

*

【5】 なべにサラダ油の半量を入れて中火にかける。温まってきたらマダラの水気をふいて並べ入れ、2~3分焼く。裏返してさらに1~2分焼いて取り出す。

 

【6】 残りのサラダ油を加え、じゃがいも、たまねぎ、にんじん、マッシュルームを炒める。

 

【7】 全体に油が回ったら、カレー粉を振り入れてひと炒めし、水と固形スープの素を加える。

 

【8】 沸騰したら弱めの中火にし、ふたをしてじゃがいもがやわらかくなるまで10~15分煮る。

 

【9】 マダラを戻し、牛乳を加える。

 

【10】 沸騰直前になったら、グリンピースとクリームシチューの素、カレールウを加え、木べらでゆっくりと混ぜながら溶かし、とろみがついたら火からおろす。

*

ポイント

 カレー粉を加えることで、クリーミーな中にもスパイシーさがあり、減塩にもなります。鶏肉なども美味しいですが、白身魚がよく合います。