TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
白菜と鶏肉の治部煮

白菜と鶏肉の治部煮

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(2人分)

鶏もも肉・・・1/2枚

酒・・・小さじ1

しょうが汁・・・小さじ1/2

上新粉・・・大さじ1と1/2

白菜・・・2~3枚

にんじん・・・30g

しいたけ・・・2枚

冷凍インゲン・・・5~6本

麩・・・5g

(A)

 だし汁・・・150ml

 砂糖・・・大さじ1

 しょうゆ・・・大さじ2

 みりん・・・大さじ1

 酒・・・大さじ2

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 235kcal

たんぱく質 12.7g

脂質 7.3g

塩分 2.8g

*

調理時間

40分

*

作り方

【1】 鶏肉は5mm幅の細切りにし、酒としょうが汁をまぶして10分おく。

*

【2】 白菜の芯の部分は2cm幅のそぎ切り、葉はざく切りにする。

*

【3】 にんじんは2~3mm厚さのいちょう切り、しいたけは4つ割り、インゲンは斜めに3~4等分にする。

*

【4】 麩は水につけて戻し、軽く水気を絞る。

*

【5】 なべに湯を沸かす。鶏肉に上新粉をまぶし、湯の中に入れてゆでる。浮き上がってきてから2~3分、鶏肉に火が通ったら網じゃくしで取り出す。

 

*

【6】 別のなべに(A)を合わせて中火にかける。沸騰したら白菜の芯の部分、にんじん、しいたけを加えて4~5分煮る。

*

【7】 白菜の葉とインゲンを加えて、さらに2~3分煮る。

*

【8】 【5】の鶏肉と麩を加えて全体を混ぜ合わせ、3~4分煮て味を含ませる。

*

ポイント

煮汁は濁るが、鶏肉を下ゆでせず、作り方【6】で、上新粉をまぶしてから加えて煮てもよいです。