TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
サワラの和風ムニエル

サワラの和風ムニエル

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(2人分)

サワラの切り身・・・2切れ

(A)

 しょうが汁・・・小さじ1

 しょうゆ・・・小さじ1/2

 酒・・・小さじ1

 みりん・・・小さじ1/2

小麦粉・・・大さじ1と1/2

サラダ油・・・大さじ1

大根・・・100g

青ねぎ・・・適宜

ポン酢・・・小さじ2

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 225kcal

たんぱく質 15.2g

脂質 13.0g

塩分 0.8g

*

調理時間

30分

*

作り方

【1】 サワラは皮に切り目を入れ、バットに並べる。(A)をかけて10分おく。

*

【2】 大根はすりおろす。青ねぎは小口切りにする。

*

【3】 サワラの水気をキッチンペーパーで軽くふいて、小麦粉をまぶす。

*

【4】 フライパンにサラダ油を入れて中火にかける。温まってきたら、サワラを皮を下にして並べ入れる。

*

【5】 火力をやや強めにして3~4分、焼き色がついたら返す。

*

【6】 弱めの中火にして、さらに5~6焼く。

*

【7】 器に盛り、軽く水気をきった大根おろしと青ねぎを添える。ポン酢をかけて食べる。 

*

ポイント

 魚は一般的に頭側が美味しいとされますが、サワラは尾側が美味といわれています。

 ふたをしないで焼くことで、表面がパリッと焼き上がります。