TOP
>
栄養レシピ&コラム
>
キャベツのじゃこ和え

キャベツのじゃこ和え

効果・効能

ダイエット 血液サラサラ
減塩 美容効果
疲労回復 冷え性予防
便秘改善 食欲増進
老化防止 貧血予防
骨粗しょう症予防 高血圧予防
糖尿病予防 動脈硬化予防
脂質異常症予防 高齢者向け

*

材料(4人分)

キャベツ・・・5~6枚

しらす干し・・・25g

白ねぎ・・・1/3本

ごま油・・・小さじ2

塩・・・ひとつまみ

しょうゆ・・・小さじ2

切りのり・・・少々 

*

栄養成分(1人分)

エネルギー 44kcal

たんぱく質 2.5g

脂質 2.2g

塩分 1.0g

*

調理時間

20分

*

作り方

【1】 キャベツは芯を取り、2cm角に切る。芯はそぎ切りにする。白ねぎは粗みじん切りにする。

*

【2】 たっぷりの湯をわかし、キャベツを加えて3~4分ゆで、ザルにあげて粗熱をとる。

*

【3】 小なべにごま油、しらす干し、白ねぎを入れて弱火にかける。ゆっくりと混ぜながら、ごま油の香りが出て、白ねぎがしんなりしたら火からおろす。

*

【4】 ボウルにキャベツと【3】を入れ、塩、しょうゆを加えて和える。

*

【5】 器に盛り、切りのりをのせる。

*

ポイント

 しらす干しは、かたくちいわしの稚魚をゆでて干したもの。乾燥度合いのやわらかいものをしらす干し、かためをちりめんじゃこと呼ぶことが多いようです。広島県では、ちりめんじゃこの呼び名に親しみがあります。かたさや大きさは好みのものをお使いください。